さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年11月29日

ホワイトメタル鋳造でペーパーウェイトを作る・2回目


11月15日に続いての、第2回目です。
第1回目で作った粘土の原型(上の写真)をもとに
作品を作っていきます。

粘土をもとに、石膏で型を作るところは先生がやっておいてくれたので、
今日は、その型から粘土をとるところからスタート。
黙々と作業していきます。

次は、溶かした金属を石膏の型に流し込みます。

今回使った金属は、溶かす時に有害なガスが出にくく
すぐ固まりやすいのだそうです。


鍋の表面に酸化して固まっているものをよけながら、
型に溶けた金属を素早く流し込みます。


こちらが、私の型。
うまくいっているか、ドキドキです。

ある程度冷めて固まったら、石膏を金槌でたたいて割り、
金属の塊を出します。
その後、水の中で冷まし
金やすり、耐水ペーパー(粗→中→細)で磨いていきます。
最後に研磨剤で磨くと、ピカッと輝きが!

しかし、ツルツルピカピカになるまで磨くには
時間も技術も体力も足りなく・・・。


あっ!
こひつじが気づいてしまった。

「おかあさん、おみみが・・・!!」

そうなのです。
細く突き出た耳は、型から粘土を取るのが非常にキビシく
とりあえず取れる分だけ取ってから金属を流し込んだのですが、
今度は、型から取り出すときに、ポキッと折れてしまったのでした。


最後に、講座を受けたみんなで作品を見せ合い
終了。お疲れ様でした。
先生、ありがとうございました。


帰宅後

耳が取れちゃったお母さんには
間に合わせで、仮耳を。
ちょっとバニー風です(笑)
あとで、もっといいの考えるからね。


出来上がりサイズは、ちびひつじでこのくらい。
ひとつ、70~80gくらい。結構重たいです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(町民ふれあい講座)の記事画像
ホワイトメタル鋳造でペーパーウェイトをつくる
カレンダーを作る
同じカテゴリー(町民ふれあい講座)の記事
 ホワイトメタル鋳造でペーパーウェイトをつくる (2009-11-15 17:16)
 カレンダーを作る (2008-12-06 13:00)
 写真立て作り (2005-11-19 14:32)
 木版画で年賀状作り・修了 (2004-12-11 16:35)
 年賀状はこれで決まり? (2004-11-18 20:34)

Posted by スピナーズファームタナカ at 16:14│Comments(2)町民ふれあい講座
この記事へのコメント
お疲れ様でした。なかなかの力作ですね。
磨くの、大変じゃなかったですか。
そちらは真っ白な冬景色になりつつありますね。
羊達は元気でしょうか。たっちゃんも元気でしょうか。
富山はまだ雪が降るまで少しありそうです。
Posted by maikyon at 2009年11月29日 21:59
ありがとうございます。
もう少し時間があれば・・・とも思いましたが
とても楽しかったです。
Posted by Spinner's Farm at 2009年12月01日 17:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ホワイトメタル鋳造でペーパーウェイトを作る・2回目
    コメント(2)